一輪車大好き!

一輪車の出てくる本

一輪車の出てくる本を集めました!

[その1]  [その2]

一輪車 一輪車 (単行本)
たぐち よしこ (著)

移り行く日々の静謐。「老い」を丸ごと受け入れるとは、木漏れ日のような静けき明るさの中で、刻まれ行く時を見つめること。そんな日々の情感を謳うが如く綴った珠玉のエッセイ集。「第2回碧天エッセイグランプリ」出版化奨励作。
きょうから体育が好きになる!―さかあがり/一輪車 きょうから体育が好きになる!―さかあがり/一輪車 (大型本)
下山 真二 (著)

この本には、いろいろな運動ができるようになるためのポイントが書いてあります。一気に上達できるような道具も紹介しています。説明をよく読み、イラストをよく見て、そのとおりにやってみてください。きっと、おどろくほどカンタンにできるようになるはずです。
詩画集 一輪車 詩画集 一輪車 (アルカディアシリーズ―アトラスブックス) (新書)
友清 恵子 (著)

優雅になんて走れるわけがありません ハンドルもブレーキもないのですから/みなそれぞれの想いを抱いて今日を行く。なにげない日々に今を噛みしめながら、独自の視点から世界を描き出す詩画集。一部英文併記。
みんなであそぼう校内あそび〈1〉 みんなであそぼう校内あそび〈1〉一輪車・竹馬 (単行本)
嶋野 道弘 (著)

学校生活を楽しくする様々な遊びを取り上げ、遊び方やポイントを親しみやすいイラストで解説。1では乗り方やおり方などの基本動作から上級テクニックまで、一輪車・竹馬を楽しむポイントや効果的な練習方法等を紹介。 小学校低学年~中学年向き。
のろいをまねく一輪車 のろいをまねく一輪車―平成うわさの怪談〈6〉 (平成うわさの怪談 (6)) (単行本)
木暮 正夫 (編集), 国松 俊英 (編集)

いま、四年二組では一輪車がブーム。けれど、一輪車が大の苦手の真由は、みんなをじっと見ているだけ。あるとき、商店街の小さな店で、ふるびた一台の一輪車を見つけた真由。店のおばあさんにすすめられ、サドルにまたがってみると、ふしぎなほど思いのままに、のりこなすことができた。大よろこびの真由だったが、店さきのガラスにうつった自分のすがたを見ると…。あまりのおそろしさに、真由の体はこおりついた。

[その1]  [その2]