一輪車大好き!

ユニサイクラー日誌

reaf一輪車・遠回り練習法2

前回書いたように、はじめはラックにつかまりながらバランスを とるだけの練習の日々。時々、ラックから手をはなして完全静止や アイドリングの練習、じゃなくてマネごとをしていました。

家の中で、実に思い切りの悪い練習をしていたものだ。と今は思い ますが、そのころはそれで一杯だったんです。

しかしそんな練習で前後のバランス感覚は発達してきましたし、気 軽にほぼ毎日一輪車に触れることができたことは、けっしてマイナ スではなかったと思います。

【ラックの幅を走る】

バランス練習に続いて、今度は走る練習です。ラックにつかまりな がらなので、約1.5メートルという短い距離でしたが、その短い幅 を行ったり来たり。行きは前進、帰りはバックで。

そのような練習を続け、今度は同じことを手をはなして行えるよう 訓練しました。この練習によって、ペダル1回転ほどでしたが、手 を放して前進とバックができるようになりました。

1日10分くらい練習でしたが、マイ一輪車を手に入れてからここま で来るのに、約2ヶ月ほどかかったことになります。家のなかにラッ クだけではなく、もっと長く走れる練習に適した壁があれば、もう 少し上達は早かったかもしれません。

それにしても家の中にこだわりすぎている感じですよね(笑)。 あまり外で練習したがらない性格なものですから…。

 

>> 次へ
>> 目次に戻る

ガイド

>> 目次に戻る