一輪車大好き!

ユニサイクラー日誌

reafマイ・フラミンゴ

そろそろ私がどのようにしてココまで上手くなったのかについて書き ましょう。

「ココまで上手くなった」というココが気になるところですが、みな さんとは世界観が違いますから。いちおう壁から手をはなして3メート ルほど単独走行できるようになりました。

まずお話したいことですが、出だしから力が入りすぎました。いきな り高額な一輪車を買ってしまいました。若葉マークつけてポルシェに 乗ってるヤツみたいでしょ。実際に見たことあるけど(>、<)ふん!

私はけっして金持ちのボンボンではありません。トイザらスで大人用 の一輪車を探したのですが、見当たらなかったのです…。

しかたないのでネットで調べているうちに、予算限界でしたが、、、 1万2千円もするMIYATAのネオフラミンゴを狙うことに。

しかし、ある一輪車のホームページを見ていたら、こんなこと↓書い てありました。

「ネオフラミンゴを買っても、うまくなるとフラミンゴエキスパート  がほしくなるものです」

で、何のまよいもなく2万円以上もするフラミンゴエキスパートをネッ ト注文、、、してしまったというワケです。

フラミンゴの梱包
▲こんな箱に入って、宅急便でフツーの荷物と同じように送られてきました。

そして、後から気づいたこと。

【1】タイヤが黒かった
クラブの子供たちがいつも体育館で乗っている白タイヤではなく、 黒でした。※ちなみにウチは室内で行う演技のクラブです。

【2】ペダルがなんだか変
これは室内用じゃないじゃん。すべり止めがやけにデコボコ出っぱっ てます。ペダルには反射材も付いていました。車のヘッドライトに照 らされると安全のために反射して光るやつです。
夜間に、、、しかも公道で練習しろ!ってことでしょうか。

【3】サドルにも変なものが
サドルの前後に取っ手みたいなものが付いていました。こんなものが 付いてている一輪車、みんな使っていません。でも持ち運びに便利で よかったです。
乗れない人は手で運びなさい!ってことか。

いやー、失敗しました。 乗る前から落車ですよ。

 

>> 次へ
>> 目次に戻る

ガイド

>> 目次に戻る