一輪車大好き!

ユニサイクラー日誌

reaf一輪車・遠回り練習法

個人的な考えですが、初心者にとって一輪車で左右のバランスをとることは比較的簡単です。両手を広げることで、思っていた以上にバランスを保つことができました。

難しいのは前後のバランスです。初めて一輪車にまたがった時、前後にツルンとタイヤが回転してしまい、「これは無理だ!」と思った方も多いのではないでしょうか。

「これは無理だ!」と思った私はまず、ラック(金属製の棚)の柱につかまりながら一輪車に乗って、ツルンと前後のバランスをくずさないように静止する練習をしました。

この練習を続ければ、ラックの柱から手を放してもバランスを保ちながら立ち続けることができるようになるのではないかと思いましたが、

それは「完全静止」という高度な技で !!!!!

そんな簡単なものではないということが、後から分かりました。

そして、完全静止を目指しつつも、まずはアイドリングをできるようになろうと右手でラックの柱をつかみながら、アイドリングの練習を始めました。

「前にこがないと進まないぞ〜!」

と息子からヤジが飛んできたこともありましたが、とにかくはじめは一輪車にできるだけ触れて、なじむことだと思いました。

いきなりアイドリングができるようになれば、それは早道となったでしょうが、もちろんできないまま現在にいたります。ただ、前後のバランス感覚をやしなう練習にはなったので、ムダではありませ んでした。

とにかく早く一輪車に乗れるようになりたい、という方には、逆に遠回りな練習法となりそうですが、せまい家の中でやりたいときにできる、安全で手軽な練習法ではあります。

 

>> 次へ
>> 目次に戻る

ガイド

>> 目次に戻る